1. HOME
  2. ブログ
  3. 2サム保証とは?ゴルフ場の予約で出てくる謎の用語を解説!

2サム保証とは?ゴルフ場の予約で出てくる謎の用語を解説!

2サム2Bの意味ゴルフ用語

ゴルフ初心者の方にとっては、予約一つするだけでもドキドキしてしまいますよね。

ただでさえ、マナーやルールに厳しいゴルフという印象があるだけに、知らない言葉が出てくると「ゴルフのことをほとんど知らないのにコースに行っていいのだろうか?」と不安になるかと思います。

そこで、今回はゴルフ場の予約の方法や最低限知っておいた方が良い用語やマナーなどについてまとめさせていただきます。

2サム保証って何!?

2サム保証2B保証

まずは、タイトルでも登場した「2サム保証」について解決してしまいましょう。

ゴルフは基本的には4人1組でラウンドするのが伝統となっています。元々ゴルフの競技の方法は今のストローク数を競うものではなく、1ホールごとにどちらが少ないスコアで回ったかを競うマッチプレイで行われていたと言われています。

そして、それからベストボール方式などのペアで競う種目ができ、2人対2人のチーム戦を行うために4人1組でラウンドするのが伝統になったと言われています。

ですから、ゴルフカートも4つのバッグを積めるようにできていますし、スコアカードもだいたい4人分のスコアを記入できるようにできています。

さて、2サム保証の「サム」とはその組の合計人数のことです。3人であれば「3サム(スリーサム)」2人であれば「2サム(ツーサム)」ということです。

また、「サム」と言わずに「2B」「3B」などと呼び名を表記しているゴルフコースもありますが、同じ意味です。2バッグ、3バッグと読み、ゴルフバッグの数で表す呼び名です。

そして「保証」の意味ですが、簡単に言うと「知らない人と相席にはしませんよ。」と言うことです。お友達と2人だけでゴルフを楽しみたいと言う方は、2サム保証と明記されているゴルフ場で予約すれば2人でラウンドできるということですね。

ただし、ゴルフ場もできるだけ多くのお客さんにプレー費を支払ってもらいたいので「2サムの方は2000円増し」などの割増料金を設定していることもあります。

この場合は「2サムを保証して欲しいなら追加で一人2000円払ってください」と言うことになります。

2B、3B割増なし!

これは2Bや3B(2サム、3サム)を保証した上で、割増料金もいただきませんというプランです。

ゴルフ場の予約で出てくる用語を解説!

2サム保証はご理解いただけましたね。では、その他の予約の際に出てくるゴルフ用語もついでに解説していきます。

スタート時間

ゴルフスタート時間遅刻ペナルティ

文字通り、あなたの組がスタートする時間です。ゴルフ場に到着する時間ではないので気をつけてくださいね。ゴルフのルールではスタート時間から5分以内の遅刻は2打罰。それ以上の遅刻は競技失格となります。

例えば、あなたの組のスタートは8:00だとします。それにも関わらず、あなたは8:03にティーグラウンドに3分遅刻して到着。これは2打罰のペナルティを受けます。

そして、6分遅刻の8:06に到着した場合は、競技失格となります。時間にも厳しい罰則がゴルフルールにはありますので注意しましょう。

ですが、これは競技の場合。エンジョイゴルフでスタート時間に遅刻したからといっても、だいたい仲間同士で同じ車で来ていることが多いと思うので、普通はペナルティは付けずにプレーするでしょうね。

しかし、スタート時間に遅れるということは、ゴルフ場やその他のお客さんに迷惑をかけることになります。もし遅れそうだなと思ったら、すぐにコースに連絡を入れ、お詫びとスタート時間の変更をお願いしましょう。

なぜ、お詫びをする必要があるかというと、他のお客さんのスタート時間を前倒しにしてもらうなどのスケジュールの調整をしなおさなければならないからです。

「もうスタートできますので、よかったらスタートしてください!」などと声がけをする手間が増えますし、その声をかけられた組の人たちは「もうちょっとパターの練習したかったなぁ。」といったちょっとした不満も抱くかもしれません。

ちょっと大変ですが、遅刻は厳禁!早起きはゴルファーの義務だと諦めましょう(笑)

セルフとキャディ付き

キャディ付きとセルフプレーゴルフ

ゴルフのイメージに付き物の「キャディさん」。初心者の方ほどそのイメージは強いのではないでしょうか。

しかし、キャディさんを付けないでラウンドするスタイルを「セルフプレー」と言います。プレーヤーだけでラウンドをすることになるので、クラブの持ち運びはもちろんボールを拭いたり、ピンフラッグを抜いたりする作業も全部プレーヤー自身が行います。

もちろん、グリーンを読んだりOBや池の位置も自分自身で確認しなくてはいけません。

初心者の方だけで行くのであれば、キャディさんを付けた方がプレーはスムーズに進行すると思いますが、4人全員が初心者となると、キャディさんもあちこちにクラブを届けなくてはならないので、ボールのあるところに行く場合は次のショットを想定して複数本のクラブを持って行くようにしましょう。

キャディさんは決してプレーヤーの使用人ではなく一緒にラウンドするパートナーです。プレーヤー自身もキャディさんに気を遣うことも大切です。

早朝・薄暮ハーフ

薄暮早朝スループレー

ハーフとは半分ということです。ゴルフは1ラウンドで18ホールを周りますが、その半分9ホールだけのプランです。

そのハーフのラウンドを早朝にするのか、薄暮(はくぼ)にするのかの違いです。ちなみに薄暮のイメージは夕焼け空ってイメージに聞こえますが、午前11時頃から午後2時30分くらいのスタートを指すことが多いようです。

午前スルー・午後スルー

「スルー」とはハーフを回った時点で休憩を取らずにプレーする方式です。アメリカンスタイルなんて言い方をすることもあります。

例えば、午前スルーなら7:30くらいのスタートのスループレーであれば、ちょうどお昼頃にはラウンドが終わっているようなプランです。

「お腹すいたなぁ」と感じている頃に終了し、お昼ご飯を食べて解散するといった一日を有効に使えるプランでもありますね。また、食事はつかないので、その分プレー費が安くなっているので、お財布にも優しいプランです。

0.5R追加無料!

0.5R追加料金なし無料

つまり、1ラウンド分のプレー費で1.5ラウンドできるプランです。通常18ホールですが、プラス9ホール合計で27ホールを周れるプランです。

通常、0.5Rを追加する場合は料金が発生します。コースによってその追加料金は変わりますので、予めチェックしておいた方が良いでしょう。また、朝のスタート時間や混み具合によって追加できない場合がありますので、フロントかマスター室でスタート前に0.5R追加の希望を伝え、可能かどうかを聞いておきましょう。

乗用カート・リモコンカート・GPS付きカート・手引きカート

ゴルフカート ナビ付きGPSリモコン手引き

カートとはゴルフバッグを積んで運ぶ車両のことです。

手引きカート以外は、エンジンやモーターの力で人も乗車できるカートのことです。手引きカートはプレーヤーが歩きながら、コロコロとカートを手で引きながらラウンドするスタイルです。

ちなみに、乗用カートとは普通の車のように自分でアクセルやハンドルを操作するタイプ。

リモコンカートはリモコンのボタンを押すことで走ったり止まったりしてくれるカートです。カートから離れたところでプレーしていても、グリーンまでカートを移動させるなんてことができます。

GPS付きカートとは、カートにタブレット式のコースナビが付いていて、グリーンやカップまでの残りの距離などを表示してくれます。初めてのコースなどでは大変助かります。

コンペプラン

ゴルフコンペの予約

コンペとは複数の組の大人数でゴルフを楽しむスタイルです。社員同士の親睦を深めたり、社外の人たちとの交流を深めたり、競技というより社交の場として利用することが多いのではないでしょうか。

コンペでは、ベストスコアを競うだけでなく、ドラコン賞やニアピン賞などの副賞などを用意し、プレーが終わった後に食事をしながら、表彰式をするのが楽しみの一つでもあります。

そのため、コンペプランではドリンクや軽食がプレー後に個室で楽しめるようなプランになっています。中にはボールやトロフィーなどの賞品まで準備してくれるコースもあるので、予算や副賞の種類などを事前に相談しておくと良いでしょう。

また、コンペプランは「3組以上で合計9名以上」などの条件がありますので、事前に確認しておきましょう。

キャンセル料

ゴルフキャンセル料

コースによって様々な規定があるので一概には言えないのですが、通常予約する際にキャンセル料についての注意書きをあり、予約した時点でそれに同意したことになります。

例えば「3日前以降にキャンセルの場合は3000円」などの約束です。しかし、悪天候の場合などやむを得ない理由がある場合はキャンセル料が請求されないのが一般的です。

私は生粋のゴルフ馬鹿なので、雨でも風でも体調が悪くてもゴルフ場に向かうので、自分の都合でキャンセル自体をしたことないので、請求されたことはありません。

ですが、中にはいたずらで予約したり無断でキャンセルしたりと、悪質な人やマナーが守れない人がいれば、ゴルフ場も経営がかかっていますので、放置するわけにもいかず請求してくることもあるでしょう。

また、コンペなどの大人数での予約のキャンセルはゴルフ場にとっては困った状況になります。急にゴソッと少なくなったお客さんの分を補填するだけの新規のお客さんを集めなくてはいけませんから、キャンセルするなら早めに伝えておきましょう。もちろん、コンペの場合のキャンセル料は厳し目になっていますので、コンペはしっかり計画を立てて開催しましょう。

ゴルフ場予約サイト

ゴルフ場の予約はネットで探すのが一番便利ですね。料金や場所などで絞り込むこともできますし、同伴プレーヤーにゴルフ場の詳細を共有するなどの機能などもありますから、大変便利です。

有名どころは以下の3サイトですね。
楽天GORA
じゃらんゴルフ
GDOゴルフ場予約

ちなみにそれぞれポイントが貯まります。
楽天GORAは楽天ポイント。じゃらんゴルフはpontaポイント。GDOゴルフ場予約はGDOポイントです。

他にも各社で特色がありますが、それについては長くなるのでここでは割愛させていただきます。どこのサイトもゴルフ場は豊富に登録されていますので満足できるかと思います。もし、吟味したいのであれば全てのサイトに登録しておくと、予約の空きやお得なプランを発見出来たりするのでいいかもしれませんね。

まとめ

ゴルフ場の予約で出てくる用語の解説をさせていただきました。初心者の方にとってはゴルフ場に行くだけでも緊張するものだと思います。

ですが、押さえるところだけ押さえればあとはゴルフを思いっきり楽しめばいいだけです。まぁ、2、3回もラウンドすればその雰囲気にも慣れ、緊張感もほぐれてくることでしょう。

関連記事